Author

退職

退職|これは友達から聞いた話です。就職活動を始めて新卒の就職活動…

これは兄の話です。新卒時の就職で死んでも入りたかった目標であるA社で行われた最終面接で不採用となって、それから後泣く泣く別の会社につきました。2年経過したぐらいに派遣の求人サイトをチェックする中でたまたまA社の紹介予定派遣の仕事を発見して、我慢することができずその時働いていた会社をすぐさま辞めて、A社での派遣勤務を開始、真剣に頑張ってその先問題なくA社で正社員になることができ、現在は仕事に生きがいを感じながら楽しく仕事をしています。
退職

転職先を探している間は、自身の趣味に没頭したり、体力を損なわない生・・

転職期間中には、趣味に時間を費やしたり、体力を損なわない生活をしておくとベストです。勤め口が見つかり、復帰した際に、趣味に没頭していたおかげで無意識の間に集中力が高まります。また体力アップしているために、他の社員と比べると疲れにくいということを認識します。
退職

退職|新しい企業につきたいと転職で活動しているときの場合・・

もっと良い会社に入りたいと転職活動をする場合には「少しでも早く内定(採用通知)を手にしたい」と考えるものです。しかしながら、そういう気持ちで採用通知を欲しいあまり、自分自身の能力について、嘘の申告をしたり、あるいは逆に自分を過小評価につながる売り込みをするのは出来るだけしないでください。
退職

転職の時に行われる面接時の身なりはクールビズで来てくださ・・

転職の時にする面接での身なりは企業側からクールビズ可とと記載されているケースもあるようですが、なかには、クールビズのスタイルで赴くのは本当は良くないのでは?と考える人がいます。クールビズに関する不安を抱えている人に進言したいのは、会社側からクールビズで来るように言われたのであれば、伝えられていることをそのまま行動に移したほうが間違いないです。
退職

自分自身の好き、を仕事にしたいという風に思っている人は注意した方が良いです。

自分の趣味に通じることや大好きなジャンルの仕事に就きたいと考えている人は注意です。これは、私が実際に体験したことなるのですが、私は、食べることが趣味だったのですが、それが高じて、前に、レストランに勤めていた期間があります。そのレストランでの業務内容は、そのお店で私が任されていた業務内容は、簡単な盛り付け作業やホール業務でした。
退職

転職活動において、かなり重要視されるのがまぎれもなく「面接」になります。

再就職をする場合、かなり重要となるのがまぎれもなく「面接」だと言えます。大半、面接の際は、面接担当者が応募者に対して転職事由や仕事の意気込みなどいろいろな質問が飛んできますが、そしてほぼ100%、面接の終盤になると、今度は、転職希望者から、面接担当者へ不安・疑問に感じることを質問できるチャンスがやってきます。
退職

転職時の面接で使う腕時計の事ですが、明らかに目を惹くよう…

転職をする際の面接につけていく腕時計のことなのですが、目を惹く腕時計の着用は避けたほうが悪い印象を与えません。腕時計で目立つものというのは明らかに高価そうに見えたり、といった意味合いだけではなく逆に安い腕時計に見られてしまうとか、そういう目立つという意味であって正反対の意味で目を惹くのだと認識しておいてください。
退職

退職|転職のための採用面接では、零細企業であればほとんど、そこの会社の「人事」担当者が面接官となりますが…

再就職の際の採用面接では、零細企業だったらおおよそ「人事」が面接官となりますが、場合によっては違うこともあります。例を挙げるとしたら、仕事を一緒にしていく担当者、つまり管理職である部長や課長が面接の場に居合わせる可能性もあるのです。その中でも営業や事務といったジャンルでは、資格のみでは人を判断するのがむずかしいので、自発的に自分自身をアピールしていくことが重要になります。
退職

「石の上にも三年」という諺もありますが、「終身雇用制度」が崩壊に向かっている現在・・

日本には昔から”石の上にも3年”という諺もありますが、現在の社会では「終身雇用制度」といわれる現代では「転職」を経験するのが当たり前になりつつあります。とはいえ、転職と言っても誰でも彼でも、何時でも、何処でも、というようなやたらと職を変えようとするのはキケンです。
退職

転職を行うに際しては、ウェブを介して就職斡旋してくれる業者(エージェント…

転職をするに際しては、ウェブを介して就職斡旋してくれる業者(エージェント)を利用する場合もありますが、もしもそういったところに登録し仕事に就くことができたとしても、失業保険の給付を受け取ることはできないので要注意です。ハローワークを経ずに就職しても給付対象にならないので気をつける必要があります。